ご挨拶

Nagoya Siは2019年5月に、名古屋市在住の狂言師である佐藤友彦、佐藤融、名古屋二期会のソプラノ歌手・愛知智絵、Theatre Project Siの作演出・関根勝とプロデューサーの川橋範子、さらに名古屋でTheatre Project Siを支えた名古屋在住の佐久間洋一と渡辺みゆきの7人によって立ち上げられました。以後名古屋出身のテノール歌手・小山陽二郎を加え、また名古屋在住の三上史雄等の各分野の専門家の方々の御支援を受けて、動き始めました。

Nagoya Siは、東京ベースに舞台上での東西文化融合を目指して活動したローマKyogen一座、その後のTheatre Project Siの制作方針を受け継ぎます。

Nagoya Si では、名古屋市在住または中部地方の出身者を中心に据え、名古屋市及び近郊にお住まいの方々に、名古屋人の多分野にわたる芸術を堪能していただきたく、様々な舞台を制作して参りたいと存じております。

Nagoya Siは、遠くを見据えた活動して参りたいと思っております。役者、制作の裏方、全員が力を合わせ、皆様にお楽しみいただけるような作品を舞台に乗せてまいります。

末永く御支援のほどお願い申し上げます。

Nagoya Si 一同

チケット販売の詳細はNagoya Si 事務局(大橋)まで070-4399-2692電話が通じない場合はTheatre Project Si 事務局090-2254-5712(川橋)まで

お問い合わせ